We-Bot ベース キット(オンライン教材つき)
new
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/5

We-Bot ベース キット(オンライン教材つき)

¥17,947 税込

送料についてはこちら

We-BotはRaspberry Piを用いたKSY製2軸駆動のロボットカーです。 カメラやCoral TPU Edgeを搭載出来ます。ロボットカーの制御や、 AIを用いた制御の入門に適したキットです。 本ベース キットは車体パーツやモーターなど、機構部品のキットです。 本キットでWe-Botを完成させるためには、Raspberry Pi本体、microSDカードが 必要となります。 We-Botは、何かをするためのロボットカーではありません。 「手軽にRaspberry Piで制御できるロボットカー」 をコンセプトに開発された製品です。 スマホから操縦できるラジコンカー、 PiカメラやAIを活用した見回りロボットなど、 あなたのアイデアをカタチにするためのベースです。 遊びながら学べる We-Botは、電源を入れても動き出しません。 「どう動くか」、「どう処理するのか」を決める制御プログラムがないからです。 ご購入後すぐに試していただけるサンプル プログラムや、 プログラミングの手助けとなるライブラリー、ドキュメントを多数公開しています。 「ドラッグ&ドロップ」の簡単なマウス操作でプログラムが 作れるScratchでも制御できるので、お子様の学習にも最適です。 標準でCoral TPU Edgeを搭載することが可能です。 これにより、AIカーの基礎を学習することが可能です。 GoogleのTensorFlowプラットホームとCoral TPU Edgeを使って Raspberry Piだけでは実現できない機械学習に基づく推論処理がより手軽に、 高速で行えます。 Raspberry Pi標準のカメラを搭載可能です。 機械学習と画像処理を組み合わせて様々な処理が可能です。 モーター制御のための制御基板を開発しました。 モーター駆動の他に電源電圧監視が行えます。 また、I2Cをはじめとする様々なデバイスを追加可能です。 対応するRaspberry Piは3B/3B+/4B。 様々な用途に合わせて本体を選択できます。 ツクレルPIYショップから本商品をご購入頂いた方には、以下の4つの教材をおつけいたします。 ■Raspberry Pi 入門 初めてRaspberry Piを触る方にも分かりやすいように、動画などを交えてその設定方法から扱い方をご紹介。 ■Python 入門 プログラミング言語のPython(パイソン)について、プログラミング初心者の方にも分かりやすいように丁寧に解説。 ■AI見守りカメラを作ろう(1~3章) ラズパイカメラとラズパイを組み合わせて、AIを学びながら実運用も学べる実践的AI教材の序章。 ■スマート温湿度計を作ろう(1~2章) センサーボード(Sense HAT)とラズパイを組み合わせて、IoTを学びながら実運用も学べる実践的IoT教材の序章。 購入頂いた方には別途教材に関するお知らせのメールをお送りいたします。 サポート・情報 We-Bot特設サイト(https://raspberry-pi.ksyic.com/webot/) より詳細な製品情報、応用事例などを掲載予定です。 制御ライブラリ(Python3) (https://github.com/KSY-IC/We-Bot) We-Botをより簡単に制御するためのプログラム ライブラリーを 公開しています。 プログラミング初心者の方でもスムーズに制御方法を 学習していただけるよう、ライブラリーの使い方などのドキュメントも充実させました。 サンプルコード(https://github.com/KSY-IC/We-Bot-examples) ご購入後すぐに試せるサンプルコード(プログラム)を公開しています。 basic:ランダム走行サンプル(基本的な制御方法の参考) SonicSensor:超音波センサーを組み合わせたサンプル LineTrace:赤外線フォトリフレクターを使用したライントレースロボットのサンプル(準備中) TPUEdge:Coral Edge TPUのObject Detectionを組み合わせたサンプル scratch:Scratch3のGPIO制御を用いて動作させるサンプル (準備中)